2021/6/25

『シェアサイクル』で見つけた品川エリアのほっこり&オシャレスポット!


夕方の心地よい風を感じながら、大井町~天王洲アイル~品川をぐるっと回ろう。


赤い電動自転車のシェアサイクルサービスがあるのをご存知ですか?
専用の駐輪場が区内61ヶ所あり、東京都内には800ヶ所以上あります。都内なら、どこでも借りられどこでも返せる、街散策にはもってこいのシェアサイクルサービスです。

 


今回は1日パスを購入して街散策に出かけます。大井町駅西口近くの「しながわ観光協会 しなかんPLAZA」で購入。1日パスは、他にもコンビニや無人販売機からも購入できます。



さっそくポートと呼ばれる近くの駐輪場へ。赤い自転車が複数台並んでいました!こちらのポートには空気入れもあり、親切です。鍵を解除していざ出発です!



散策ルートは、大井町駅から京急線鮫洲駅を通過し、りんかい線天王洲アイル駅を目指します。なんと大井町駅から天王洲アイル駅の一つ手前、品川シーサイド駅までは10分程で到着。自転車だととっても早い!川にかかるアイル橋を渡った先が天王洲アイルです。橋の手前の公園へ行ってみます。

到着した「東品川海上公園」は、先ほど見た橋の両サイドにまたがる大きな公園です。運河沿いのボードウォークや屋上庭園、噴水、くじらをイメージした滑り台など見所がたくさん。


そしてこの公園には、絵本を飛び出したミッフィーがいたるところに!

植栽や遊具など可愛いミッフィーは小さな子にも大人気!公園は多くの子供たちで賑わっていますが、潮風と広々とした公園にのんびり、ほっこり出来ます。

川沿いのボードウォークを通りアイル橋から公園を眺めていると隠れミッフィーを発見!手が込んでいます。


アイル橋を渡って天王洲アイルへ。この街は『アートになる島、ハートのある街』をテーマにオシャレなショップが並びます。アートを応援するウィング高輪とも通じるコンセプトに、散策への期待も高まります!


少し進むと「ボンドストリート」と呼ばれる200m程の通りに到着しました。ここは、アーティストの壁画や、倉庫をリノベーションしたオシャレなショップやレストランの並ぶエリア。


ギャラリーアートカフェWHAT CAFEは、食事や飲み物を楽しみながら、アーティストの作品を鑑賞・購入できます。


東横INN立体駐車場に描かれた浮世絵を題材にした巨大なアート作品。


オシャレなショップが並ぶ建物の間も、フォトジェニックな装飾が魅力的。


街には立体作品もいたるところに点在しています。

少し進むと天王洲運河沿いで寛ぐ皆さんを発見。オシャレな街の雰囲気にピッタリの光景です。ジョギングをしたり本を読んだり、思い思いに過ごされていました。皆さんの真似をして少し休憩。


一休みしたら、ふれあい橋を渡り品川駅方面へ。


ウィング高輪の裏にあるポートへ到着。ここまであっという間でした!


品川は意外と坂道が多い街ですが電動自転車のアシストは抜群。好きな場所に自転車を返せるのも自由に街散策が出来るのでオススメです。

皆さんもウィング高輪へお買い物に行く日は、少し足を延ばして品川エリアで1日満喫してみるのはいかがでしょうか。



SERVICE——————————
品川区シェアサイクル
■URL    
https://docomo-cycle.jp/shinagawa/

LOCATION——————————

東品川海上公園
■住所    
〒140-0002 東京都品川区東品川3丁目9-21
■URL    
https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/shisetsu/shisetsu-bunka/shisetsu-bunka-kouen/hpg000000350.html

ボンドストリート&山手通り
■住所    
〒140-0002 東京都品川区東品川2-1・2 など
■URL    
https://www.e-tennoz.com/areaguidance/bldg_bond.html