2021/8/3

流行りの『ヌン活』を品川で堪能しよう!


優雅にアフタヌーンティーやスイーツを楽しむ「ヌン活」は、SNSを中心に今注目の活動です。

ヌン活の「ヌン」は、アフタヌーンティーの「ヌン」。優雅なホテルやラウンジの非日常空間や、映えるティーセットは、友人との少し贅沢なお出かけにピッタリ。品川駅周辺には、ブーム到来のヌン活を楽しめるスポットがたくさん!これから少しずつご紹介していこうと思います。


まずは、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのカフェ&バー「リュトモス」。
品川駅港南口直結徒歩1分、26階の高層フロアにあり、27メートルの吹抜けにあるカフェです。ウィング高輪のある高輪口とは反対側になります。窓からは、ウィング高輪も見える眺望です。


こちらのアフタヌーンティーセットは1名からでも頼めます。訪れた時間帯は、アフタヌーンティーセットを楽しんでいる方がたくさんいました。ウィング高輪で買い物をした後に、こんな場所でお茶をするのもオススメのルートですね。今の季節は、世界旅行をテーマにした「トラベル・アフタヌーンティー」が楽しめます。


少し待つとアフタヌーンティーセットが到着。スイーツ一つずつを丁寧に案内してもらいました。可愛くて美味しそうです!トラベル・アフタヌーンティーというテーマ通り、フランス、アメリカ、日本、ハワイ、インド、中国など世界のスイーツが堪能できるセットでドリンクも20種以上から頼めます。


アフタヌーンセットには「スイーツ」と「セイボリー」があります。セイボリーとは甘くない塩気のある間食、と言った意味合いです。今回のセイボリーは、小さなロコモコバーガー、ベーコンムース、インドの定番軽食パニクリなど、まさにワールドツアーな一皿。






アフタヌーンティーは下のお皿から食べていくのが基本です。セイボリーを味わった次は、下段のさっくりしっとり、程よい甘みのスコーン、中段の柔らかなムース系スイーツ、そして見た目も可愛らしい上段と存分に楽しめました。



ホテルの多い品川には、まだ紹介したいアフタヌーンティーがたくさん!
2件目は、東京マリオットホテルのラウンジ&ダイニング G。前回の記事テーマ御殿山庭園の隣にあるホテルです。この夏限定の「アロハ アフタヌーンティー」が、早速運ばれてきました。こちらのアフタヌーンティーは2名から予約が可能です。


こちらのセイボリーは小腹を満たすボリューム。アサイービシソワーズにはアロハのデザインがされていて可愛いです。


ハワイと言えばパンケーキ。スイーツとは別プレートのアシェットデセールとして、スフレパンケーキが登場しました。マカダミアナッツソースをかけてパクッ。ふわっと溶けてなくなる軽い口当たりです。


食後のドリンクを楽しんで、軽い運動がてらウィング高輪まで御殿山をくだりました。品川エリアには他にも、品川プリンスホテルなどでアフタヌーンティーを楽しめます。いつもと違うお茶の仕方に満足感の高いヌン活。今回の活動で、優雅な雰囲気と体験が出来る品川の新たな一面を見つけました。これはハマりそうです!

皆さんもウィング高輪へお買い物に行った後は、いつもと違うティータイムを過ごしてみるのはいかがでしょうか。


LOCATION——————————

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル
カフェ&バー「リュトモス」
■住所
〒108-8282 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26F-32F
■URL    
https://intercontinental-strings.jp/jp/dine/rhythmos-cafe-and-bar

東京マリオットホテル
ラウンジ&ダイニング G
■住所
〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-36
■URL    
https://www.tokyo-marriott.com/sp/restaurants/g/afternoontea/