2021/10/28

知的にOFFを過ごそう!品川エリアのギャラリーに行ってみた!

ギャラリーやミュージアムの多い品川を探検してみました!

今回は、品川エリアの知的なスポット巡り。ワクワクを求めて出かけました!実はギャラリーや博物館、ミュージアムと名の付く施設が多い品川高輪。歴史を紐解く博物館から現代アートギャラリーまで、まだ出会っていない好奇心をかき立てる楽しい学びの場が充実したエリアです。

ウィング高輪の近くには、以前ご紹介した「物流博物館」や「漢方ミュージアム」があります。今回は品川駅港南口にある写真ギャラリーを訪れました。


まずは港南口から徒歩3分。雨に濡れずに到着できる場所にある「キャノンギャラリーS」。訪れた日は若手写真家の写真展が開催されていました。

今回の展示は写真撮影OK。気になった作品は写真に収めていきます。静かな空間が心地よいです。ちょっと立ち寄るには丁度良い、駅近のコンパクトなギャラリーです。

新たな写真家との出会いにワクワクしながら、今度は「ニコンミュージアム」へ向かいます。場所はキャノンギャラリーを出て中庭を挟んだ向かい側。こちらのミュージアムは、今までの発売機種や展開している事業の功績など、企業の歴史を学べる大型のミュージアムです。

広いミュージアムには、高画質カメラで撮影した映像を大画面で視聴できたり、楽しく学べるレンズの仕組みなど仕掛けやコンテンツも盛り沢山。歴代のニコンカメラやレンズは約1,000台展示され、ずらっと並ぶエリアは圧巻です!

熱心に古いカメラを見ている方や、ご友人とマニアックなトークを展開している方など、展示アイテムに興味津々な来場者があちこちに見られました!

他にも品川には、建築倉庫ミュージアム、翡翠原石館、などバラエティに富んだミュージアムが点在。少し足を延ばした天王洲アイルには現代アートの展示が多い寺田倉庫、アート展示カフェなどがあります。

皆さんもウィング高輪にお買い物に来た帰りは、知的好奇心をくすぐるスポットに足を運んでみてはいかがでしょうか。


LOCATION——————————
キャノンギャラリーS
■住所
〒108-0075
東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー 1F
■URL    
https://canon.jp/personal/experience/gallery/schedule/shinagawa

記事内の展示
赤鹿麻耶写真展
「ときめきのテレパシー」
会期:10月14日(木)~11月24日(水)


ニコンミュージアム
■住所
〒108-6290
東京都港区港南2-15-3 品川インターシティC棟2F
■URL    
https://www.nikon.co.jp/corporate/museum/